FPの実務家がアドバイス!「独学で合格する!3級FP技能士 試験対策ブログ」


~ 3級FP技能士 独学合格への道 ~

Total: / Now:

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2012年9月3級学科試験(45)金融「景気判断(日銀短観)」

金融資産運用(学科)独学 3級FP技能士 試験 解説 FP3級合格対策チーム 福島由恵 中野克彦
 問題(45)

(45) 日銀短観の( )は,調査対象の企業が,業況について「良い」「さほど良くない」「悪い」の選択肢から回答し,「良い」と回答した企業の割合から「悪い」と回答した企業の割合を差し引いた数値で表される。

1) 景気ウォッチャー調査
2) 景気動向指数
3) 業況判断DI




福島由恵
 解説者:福島 由恵

  (ライター/イラストレーター、CFP(R)、1級FP技能士)




正解:3) 【景気判断(日銀短観)】

日銀短観の業況判断DIは,調査対象の企業が,業況について「良い」「さほど良くない」「悪い」の選択肢から回答し,「良い」と回答した企業の割合から「悪い」と回答した企業の割合を差し引いた数値で表されるものです。よって答えは3) となります。



 【イラストテキスト該当ページ】

  1.経済と景気動向の指標
    「『今の景気はどうか』を見る指標」
    (3)日銀短観(P.123)




【過去の出題】

2010年9月3級学科試験(41)金融「景気判断(日銀短観」
2009年9月3級学科試験(43)「経済成長率」
2009年9月3級学科試験(13)「景気動向指数」


【解 説】

日銀短観のうち、業況判断DIは最も注目される調査です。
内容は設問のとおりです。

そのものズバリでの出題頻度は、それほど多くありませんが、
過去の出題を見ながら関連のものをまとめて理解しましょう。

まず、第一段階として
出題されやすい景気判断の指標について「何」を「どこが」出しているかは最低限おさえておいてください。



景気の指標になる指数や調査
┌─────────┬─────────┐
│ 日銀短観    │  日本銀行   │  
├─────────┼─────────┤
│ 景気動向指数  │  内閣府    │
├─────────┼─────────┤
│ 企業物価指数  │  日本銀行   │  
├─────────┼─────────┤
│ 消費者物価指数 │  総務省    │ 
└─────────┴─────────┘


【それぞれの指標のポイント】

●日銀短観● 

まず、日銀短観についてですが、四半期ごとに発表されます。
(3、6、9、12月に調査が行われ、翌月初旬(12月のみ12月中旬)に発表されます。

特に注目されるのが設問にある「業況判断DI」です。
(というか、日銀短観では「業況判断DI」しか出ないんじゃないかな?
 という気がします)

ちなみに日銀短観の正式名称は「全国企業短期経済観測調査」といいます。
正確に覚えなくてもいいですが、こんな感じの名前だった、くらい頭のかたすみに
おいておいてください。

●景気動向指数●

景気動向指数は、毎月発表。
生産や雇用に関する指標など、景気に敏感な指標を統合した指数です。

内容は3種類、調査方法は2種類と覚えましょう。

内容は、
1.景気に先行する先行指数
2.景気と一致して動く一致指数
3.景気に遅れて反応する遅行指数  
の3つがあります。

調査方法は2つありますが、試験対策では、調査方法そのものよりも
それぞれの指数を使う目的をおさえておきましょう。

1.CI(コンポジット・インデックス):景気変動の大きさ、テンポ(量感)を判定するのに有効
2.DI(ディフュージョン・インデックス):景気が上昇局面にあるのか、下降局面にあるのか、方向性を見るのに有効

●企業物価指数と消費者物価指数●

これは、それぞれ発表主体は異なりますが、セットで覚えておきましょう。

内容はその名のとおり、
企業物価指数は企業間で取引される物についての物価動向、
消費者物価指数は消費者が購入する物についての物価動向です。

これら2つの特徴として、企業物価指数のほうが消費者物価指数よりも
為替や国際商品市況の変動に左右されやすく、価格の変動が大きい点をおさえましょう。



────── COPYRIGHT (C) Yoshie Fukushima All Rights Reserved. ──────


スポンサーサイト

| 金融資産運用 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2012年9月3級学科試験 (44) 金融「複利計算」

金融資産運用(学科)独学 3級FP技能士 試験 解説 FP3級合格対策チーム 福島由恵 中野克彦
 問題(44)

(44) 元金1,000,000円を,年利4%(1年複利)で3年間運用した場合の3年後の元利合計額は,税金や手数料を考慮しなければ,( )である。

1) 1,120,000円
2) 1,124,864円
3) 1,126,162円




福島由恵
 解説者:福島 由恵

  (ライター/イラストレーター、CFP(R)、1級FP技能士)




正解:2) 【複利計算】

公式にあてはめて計算すると 1,124,864円となり、答えは2)になります。



 【イラストテキスト該当ページ】

  4.貯蓄型金融商品
    「貯蓄型金融商品の基本」
    (2)単利と複利(P.132-133)




【過去の出題】

2012年1月3級学科試験 (41) 金融「複利計算」
2011年5月3級学科試験 (42) 金融「複利計算」
2010年9月3級学科試験 (12) 金融「単利の計算(終価係数)」
2010年1月学科試験(43)「複利の計算(終価係数)」



【解 説】

この手の問題を解くために気をつけることは2つあります。
それは、聞かれているのは

1.単利か複利か?

2.税引き前か税引き後か?

ということです。このことを意識して、公式にあてはめて解を出す訓練をしていきましょう。


■■ 単利と複利について ■■

金融商品は、利息をどうつけるかによって単利か複利かのどちらかに分かれます。

******
* 単利 *
******

単利とは、当初預け入れた元本に対してのみ利息が計算される方法です。

満期時に元本と利息がいくらになるか求める計算式は

==============================
 満期時の元利合計= 元本 × (1+年利率×預け入れ期間)
==============================

となります。


もうひとつ、この設問で問われている複利の計算方法も完璧にしましょう。

******
* 複利 *
******

複利とは、ある決まった期間につけられる利息分を、
どんどん元本に足して再投資していく方法です。
利息を加えたものを新しい元本として、次の利息が計算されていきます。

つまり、1000万円預けて1年間に0.8%の利息がつくという複利商品の場合、

1年目の利息は
1000万円(元本)×0.008でもとめた8万円ですが、

2年目は、この利息8万円を追加した1008万円が
新しい元本になる

・・・というように、年々元本が増えていく方法です。


複利の場合の満期時に元本と利息がいくらになるか求める計算式は
(1年複利の場合)

==============================
 満期時の元利合計= 元本 × (1+年利率)N
==============================

*すみません、この赤字の部分、うまくかけませんでしたが、
(1+年利率)を N 乗するということです。
そして、N には 保有年数をあてはめます。



設問のように1000万円預けて、年率4%の場合、
1年複利で3年運用する場合は、

満期時の元利合計= 1000万×(1+0.04)×(1+0.04)×
(1+0.04)= 1,124,864円

で、 1,124,864円が正解です。


(ご注意!)

また、実際の金融商品では、「1年複利」だけでなく「半年複利」「1カ月複利」
というものもあり、この場合は、上の計算式から少し応用して計算します。

しかし、まずは1年複利をバッチリにしておきましょう。
税金も、複利計算では税引き前(税金を考慮しない)で問われることがほとんとだと思います!
(もし出題されてしまったらごめんなさい)



────── COPYRIGHT (C) Yoshie Fukushima All Rights Reserved. ──────

| 金融資産運用 | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2012年9月3級学科試験(43)金融資産運用「外貨投資」

金融資産運用(学科)独学 3級FP技能士 試験 解説 FP3級合格対策チーム 福島由恵 中野克彦
 問題(43)

(43) 国内の銀行に預入していた米ドル建預金の元利金10,080ドル(税引後)を円貨に換えて受け取る場合,下記の為替レートによるとすれば,円貨での受取金額は( )となる。

〈資料〉
TTS:81円  仲値:80円   TTB:79円

1) 796,320円
2) 806,400円
3) 816,480円




福島由恵
 解説者:福島 由恵

  (ライター/イラストレーター、CFP(R)、1級FP技能士)




正解:1) 【外貨投資】

外貨を円に換える際に使う為替レートは「TTB」を使います。
TTBを使って計算すると796,320円になり、正解は1)です。



 【イラストテキスト該当ページ】

  8.外貨建て商品
   「為替レートと為替変動リスク」
   (1)円と外貨を交換する際のレート(P.156-157)




【過去の出題】

出題頻度の多いテーマなので過去問の解説をしっかりおさらいしておきましょう。

2012年1月3級学科試験 (14)金融「外貨投資」
2011年5月3級学科試験 (45)金融「外貨投資」
2011年5月3級学科試験 (13)金融「外貨投資」
2011年1月3級学科試験 (13)金融 「外貨投資」
2010年5月3級学科試験(45)金融「外貨投資」
2010年1月3級学科試験 (42)金融「外貨投資」
2009年1月3級学科試験 (44)金融「為替相場」
2009年1月3級学科試験 (12)金融「外貨建て債券」
2008年5月3級実技試験 【第2問】 (6) 外貨建商品
2007年9月3級学科試験 (15)金融「為替変動のしくみ」
2006年9月3級学科試験 (11)金融「為替変動のしくみ」

【解 説】

円を外貨に替える際に使う為替レートは「TTS」、
外貨を円に換える際に使う為替レートは「TTB」を使います。

この問題では、

10,080ドル(税引後)×79円(TTB)で計算し、
円換算後の金額は796,320円になります。


為替の計算は必ず過去の出題の解説を見て、手順を理解しておきましょう。
また計算の際に出てくる「TTS」と「TTB」はセットで理解してください。


┌───┬────────┬────────────────┐
│TT│対顧客電信相場│顧客が円を外貨に替える際のレート│
├───┼────────┼────────────────┤ 
│TT│対顧客電信相場│顧客が外貨を円に替える際のレート│
└───┴────────┴────────────────┘


為替の計算に慣れたつもりでも、イザ試験で「TTS」とか「TTB」などと、でてくると、
「あれ?!どっちがどっちだっけ?」とわからなくなりがちです。

そういうときのために
TTSの「S」の意味、TTBの「B」の意味をアタマに思い浮かべて理解しておきましょう。
TTSや、TTBは、外貨を扱う銀行や業者の立場から見た言葉なのだということをまず理解してください。

〔TTS〕
あなたが銀行に行って外貨を買うときは
「銀行から見ると外貨を売ることになるから=Sell」

〔TTB〕
あなたが銀行に行って外貨を円にするときは、
銀行外貨を売るから「銀行から見ると外貨を買うので=Buy」というように覚えておきましょう。



────── COPYRIGHT (C) Yoshie Fukushima All Rights Reserved. ──────


| 金融資産運用 | 10:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2012年9月3級学科試験 (42) 金融「株式の投資指標(PBR)」

金融資産運用(学科)独学 3級FP技能士 試験 解説 FP3級合格対策チーム 福島由恵 中野克彦
 問題(42)

(42) 株式の投資指標であるPBR(株価純資産倍率)は,株価を1株当たり( ① )で除すことで算出できるが,一般に,この値が低いほど,その株式は( ② )であると判断される。

1) ① 純利益 ② 割高
2) ① 純利益 ② 割安
3) ① 純資産 ② 割安




福島由恵
 解説者:福島 由恵

  (ライター/イラストレーター、CFP(R)、1級FP技能士)




正解:3) 【株式の投資指標(PBR)】

株式の投資指標であるPBR(株価純資産倍率)は,株価を1株当たり純資産で除す(=割る)
ことで算出できるが,一般に,この値が低いほど,その株式は割安であると判断されます。
したがって正解は3)です。



 【イラストテキスト該当ページ】

  6.株式
   「株式を評価する指標」
   (1)株価に関する指標(P.148)




【過去の出題】

2012年1月3級学科試験(43)金融「株式の投資指標(配当利回り)」
2011年9月3級学科試験(44)金融「株式の投資指標(PER)」
2010年9月3級学科試験(43)金融「株式の投資指標(PER)」
2010年5月3級学科試験(13)金融「株式の投資指標(配当利回り)」
2010年1月学科試験(12) 「株式の投資指標(PBR)」
2008年1月学科試験(13) 「株式の投資指標(PBR)」
2007年9月学科試験(14) 「株式の投資指標(PER)」
2007年5月学科試験(14) 「株式の投資指標(PER)」
2007年1月学科試験(45) 「株式の投資指標(PER)」
2006年9月学科試験(44) 「株式の投資指標(PER)」

【解 説】

まず、この問題を解くにあたっては、

設問にある「株価純資産倍率」という言葉から正解を見つけてほしいです。

選択肢で「純資産」という言葉が出てくるのは3)だけ。

これで、答えは3)だと一瞬で解いてほしい問題です。


PBRは、重要な株式の投資指標のひとつです。

PBRとPERはセットで、

そして、配当利回り、配当性向、ROE などの指標と一緒に覚えて

公式にあてはめる訓練をしましょう。


===========================================================
■配当利回り 

投資した資金(株価)に対して配当をどれだけもらえるかを見る指標

⇒値が高いほうが好ましい

              1株あたりの配当金 
 配当利回り(%)= ---------------------   ×100 
                株価
===========================================================
■配当性向

会社があげた利益のうち、どれだけ配当金にまわしてくれたかを見る指標

⇒値が高いほうが好ましい


               配当金総額 
 配当性向(%) = ---------------------   ×100 
               税引き後利益

===========================================================
■PER(株価収益率) 

株価が、その会社の1株あたりの純利益の何倍の値段になっているかを
見る指標

⇒値が低いほうが割安


                株価
  PER(倍)   = --------------------   
            1株あたりの純利益

===========================================================
■PBR(株価純資産倍率) 

株価が、その会社の1株あたりの純資産の何倍の値段になっているかを
見る指標

⇒値が低いほうが割安


                株価
  PBR(倍)   = --------------------   
            1株あたりの純資産

===========================================================
■ROE(株主資本利益率) 

会社が株主から預かった資金(株主資本)を元手に、
どれくらい利益をあげることができたかを見る指標

⇒値が高いほうが好ましい


             税引き後利益
  ROE(%)   = --------------------   ×100  
             株主資本
===========================================================

これらの指標は、業種ごとに高い傾向にあったり低い傾向にあったりする場合が
あります。
同じ業種の中で比べたり、過去のものと比べたり、全業種の平均と比べるなどの
方法で使うと参考になります。



────── COPYRIGHT (C) Yoshie Fukushima All Rights Reserved. ──────


| 金融資産運用 | 07:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2012年9月3級学科試験 (41) 金融「債券の利回り計算」

金融資産運用(学科)独学 3級FP技能士 試験 解説 FP3級合格対策チーム 福島由恵 中野克彦
 問題(41)

(41) 残存期間5年,クーポンレート(表面利率)2%の債券を,額面100円あたり101円で購入した場合の最終利回り(単利)は,( )である。なお,答は%表示における小数点以下第3位を四捨五入している。

1) 1.78%
2) 1.98%
3) 2.00%



福島由恵
 解説者:福島 由恵

  (ライター/イラストレーター、CFP(R)、1級FP技能士)




正解:1) 【債券の利回り計算】

公式に当てはめて計算すると、1.78%となり、正解は1)です。



 【イラストテキスト該当ページ】

  5.債券
   「債券の利回りの計算方法」
   (2)利回りの計算(P.141)




【過去の出題】

2012年1月3級学科試験(42) 金融「債券の利回り計算」
2010年9月3級学科試験(44)金融「債券の利回り計算」
2009年9月実技試験【第2問】(6)
2009年5月実技試験【第2問】(6)
2008年5月実技試験【第2問】(5)
2007年9月実技試験【第2問】(5)
2007年5月実技試験【第2問】(5)
2007年1月実技試験【第2問】(5)
2006年9月実技試験【第2問】(6)



【解 説】

利回り計算は、学科、実技合わせて頻出です。

今のところひねった問題がなく、公式を覚えればとれる問題です!

公式に正確に当てはめる訓練をしておきましょう。



【債券の利回り計算の公式】

債券の利回りには、応募者利回り、所有期間利回り、最終利回りなどがありますが、
そのほとんどは次の式で計算することが可能です。

     ┌──────────────────────────┐
     │             売却価格-買付価格    │
     │       クーポン+───────────   │
     │               所有期間       │
     │ 利回り= ─────────────────── │
     │             買付価格         │
     └──────────────────────────┘




設問の数字を公式に代入すると、
最終利回りの場合は、上の公式の

クーポンのところは年率の1%を
売却価格のところには、額面の100円を
 (満期まで持った場合は額面金額で返してもらえるため)
買付価格には購入価格の101円を
所有期間には3年と入れます。

すると・・・

                   100円-101円
              2.0%+──────────
                     5年
     最終利回り = ──────────────
                   101円

                  
              2.0-0.2
           = ──────── = 0.0178・・・
               101

で、計算して小数点以下第4位を四捨五入し、%に直すと
選択肢1)の1.78%になります。


公式の用語と、設問のどの数字がそれにあたるのかの関係を理解して、
計算に慣れるようにしてください。
(過去の出題の解説にもっと詳しい説明がありますので必ず読んでください!



────── COPYRIGHT (C) Yoshie Fukushima All Rights Reserved. ──────


| 金融資産運用 | 04:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。