FPの実務家がアドバイス!「独学で合格する!3級FP技能士 試験対策ブログ」


~ 3級FP技能士 独学合格への道 ~

Total: / Now:

<< 2012-05- | ARCHIVE-SELECT | 2012-07- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2012年5月3級学科試験 (34) ライフ「高年齢雇用継続給付」

ライフプランニングと資金計画(学科)独学 3級FP技能士 試験 解説 FP3級合格対策チーム 田中尚実 中野克彦 福島由恵
 問題(34)

雇用保険の高年齢雇用継続基本給付金は,原則として,60歳到達時点に比べて賃金が ( )未満に低下した状態で就労している,一定の要件を満たす被保険者に対して支給される。

1) 75%
2) 80%
3) 85%




田中尚実
 解説者:田中 尚実

    (キャリアコンサルタント、CFP(R)、1級FP技能士)




正解:1 【高年齢雇用継続給付】

雇用保険の高年齢雇用継続基本給付金は,原則として,60歳到達時点に比べて賃金が75%未満に低下した状態で就労している,一定の要件を満たす被保険者に対して支給されます。



 【イラストテキスト該当ページ】

  9.雇用保険
     「雇用者の生活を支援する雇用継続給付」(P.49) 




【過去の出題】
2009年1月3級学科試験 (4) ライフ「高年齢雇用継続給付」


【解 説】
定年後の再雇用等で賃金が低下した場合、一定の割合で補助をするのが高年齢雇用継続給付です。
高年齢雇用継続給付には、高年齢雇用継続基本給付金と高年齢再就職給付金の2つがありますが、ここでは、出題された高年齢雇用継続基本給付金についてしっかり確認しておきまししょう。

<高年齢雇用継続基本給付金>
┌───────────────────────┐
60歳以上、65歳未満の被保険者         │
│被保険者であった期間が5年以上        │
│新しい賃金が60歳到達時の賃金月額と比べ75%未満
└───────────────┬───────┘
                   │
                   │最高15%の給付金
                   │(支給対象月の賃金額)
                   ↓
               ┏━━━━━━━┓
      ────────┐┃ 一定の給付金
       ↑      │ ┗━━━━━━━┛
       │      │    +    
       │      ├────────┐
       │ 賃金月額 │ ↑      │
       │  100%  │ │ 賃金月額 │
       │       │ │ 75%未満 │
       ↓       │ ↓      │
      ────────┴────────┴───
              60歳       65歳

高年齢雇用継続基本給付金は、60歳に達した月から65歳に達する月まで支給されます。



────── COPYRIGHT (C) Naomi Tanaka All Rights Reserved. ──────


スポンサーサイト

| ライフプランニングと資金計画 | 07:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。