FPの実務家がアドバイス!「独学で合格する!3級FP技能士 試験対策ブログ」

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


~ 3級FP技能士 独学合格への道 ~

Total: / Now:

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2012年5月3級学科試験(37)リスク「保険料のしくみ」

ライフプランニングと資金計画(学科)独学 3級FP技能士 試験 解説 FP3級合格対策チーム 中野克彦 福島由恵
 問題(37)

生命保険の保険料の計算において,一般に,(   )を高く見積もるほど,保険料が低くなる。

1) 予定利率
2) 予定死亡率
3) 予定事業費率



中野克彦
 解説者:中野 克彦

    (経営コンサルタント、CFP(R)、1級FP技能士)




正解:1 【保険料のしくみ】

3つの予定基礎率のうち、高く見積もるほど保険料が低くなるのは「予定利率」になります。



 【イラストテキスト該当ページ】

  3.生命保険の保険料
     「生命保険の保険料の仕組み)」
       (1)保険料算定の基礎となる3つの予定基礎率(P.82)




【過去の出題】
2012年1月3級学科試験(38)リスク「保険料のしくみ」
2012年1月3級学科試験(36)リスク「保険料のしくみ」
2011年5月3級学科試験(37)リスク「保険料のしくみ」
2010年9月3級学科試験(38)リスク「保険料のしくみ」
2010年1月3級学科試験(6)リスク「保険料のしくみ」
2009年9月3級学科試験(36)リスク「保険料のしくみ」
2007年9月3級学科試験(36)リスク「保険料のしくみ」
2007年1月3級学科試験(37)リスク「保険料のしくみ」


【解 説】
保険料の計算には、3つのあらかじめ予定された率がつかわれます。

予定死亡率・・・年齢別、性別ごとの年始の生存者数に対する1年間の死亡者の割合

予定利率 ・・・保険料等の運用収益を予想して、保険料を割り引く率

予定事業率・・・保険会社の必要経費の割合


これらより、予定死亡率と予定事業費率を高く見積もると、死亡率上昇、必要経費上昇ということになり、保険料は高くなってしまいます。

一方、予定利率は、保険料を割り引く率になっているので、高く見積もるほどほけんりょうは低くなります。

純保険料は、予定死亡率予定利率にもとづいて計算され、付加保険料は、予定事業率にもとづいて計算をされます。

図にするとこのような形です。


             ┌─死亡保険料
     ┌─ 純保険料─┤      ・・予定死亡率、予定利率をもとに計算
     │       └─生存保険料
 保険料─┤      
     │       
     └─付加保険料        ・・予定事業率をもとに計算


純保険料 ・・・将来の保険金の支払いにあてられ、死亡保険料生存保険料に分けられます

付加保険料・・・保険会社を維持管理するための費用
    

3つの予定率について、しっかり覚えておきましょう。



────── COPYRIGHT (C) Katsuhiko Nakano All Rights Reserved. ──────


| リスク管理 | 15:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://fp3goukaku.blog.fc2.com/tb.php/10-de2ebd56

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。