FPの実務家がアドバイス!「独学で合格する!3級FP技能士 試験対策ブログ」

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


~ 3級FP技能士 独学合格への道 ~

Total: / Now:

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2012年9月3級学科試験(23)不動産「都市計画税」

不動産(学科)独学 3級FP技能士 試験 解説 FP3級合格対策チーム 三沢恭子 中野克彦 福島由恵
 問題(23)

都市計画税の課税対象となる土地および家屋の所在する区域は,都市計画区域のうち,市街化調整区域に限られる。



三沢恭子
 解説者:三沢 恭子

    (宅地建物取引主任者、CFP(R)、1級FP技能士)




正解:× 【都市計画税】

都市計画税は,原則,都市計画区域のうち市街化区域内に所在する土地・家屋を対象に課されます。



 【イラストテキスト該当ページ】

 12.不動産を保有している際の税金
     「市街化区域の税金~都市計画税」
       (1)都市計画税の基本的事項(P.253)




【過去の出題】
2012年1月3級学科試(22)不動産「都市計画税」
2008年9月3級学科試験(55)不動産「都市計画税」

【関連過去問】
2010年9月3級学科試験(55)不動産「固定資産税」
2009年9月3級学科試験(54)不動産「固定資産税」


【解 説】
都市計画税は、市町村が都市計画事業や土地区画整理事業にかかる費用をまかなうために設けている税金です。


原則として、1月1日時点の市街化区域内に土地や建物を持っている人が課税の対象となります。



────── COPYRIGHT (C) Kyoko Misawa All Rights Reserved. ──────


| 不動産 | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://fp3goukaku.blog.fc2.com/tb.php/113-700992ce

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。