FC2ブログ

FPの実務家がアドバイス!「独学で合格する!3級FP技能士 試験対策ブログ」

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


~ 3級FP技能士 独学合格への道 ~

Total: / Now:

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2012年9月3級学科試験(24)不動産「3,000万円の特別控除」

不動産(学科)独学 3級FP技能士 試験 解説 FP3級合格対策チーム 三沢恭子 中野克彦 福島由恵
 問題(24)

自己の居住の用に供している家屋およびその敷地を配偶者に譲渡した場合,「居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の特別控除の特例」の適用を受けることができない。



三沢恭子
 解説者:三沢 恭子

    (宅地建物取引主任者、CFP(R)、1級FP技能士)




正解:○ 【3,000万円の特別控除】

配偶者や父、母、子供などの特別な関係にある者への譲渡は適用となりません。


 【イラストテキスト該当ページ】

 13.不動産を譲渡した際の税金
     「居住用財産の譲渡の特例」
       (1)譲渡益が出た場合(P.255)




【過去の出題】
2011年1月3級学科試験(55)不動産「3,000万円の特別控除」
2008年9月3級学科試験(25) 不動産「3,000万円特別控除」
2008年5月3級学科試験(25)不動産「3,000万円の特別控除」
2008年1月3級学科試験(53)不動産「3000万円控除」
2007年9月3級学科試験 (23) 不動産「3,000万円特別控除」


【解 説】
自分の住んでいる住宅や土地を売って儲けがでた場合、儲け分(譲渡益)3,000万円までは税金はかけませんよ。という居住用に限っての特例です。


譲渡所得の計算
                 
  納付税額=(総収入金額-取得費-譲渡費用-3,000万円)×税率 


自分の家を売った→利益がでた→3,000万円の特別控除が利用できるかな(要件確認)→利用できる→所有期間は何年だったかな(短期・長期で税率が異なる)→税額確定


【適用要件】 

 1.居住用財産(自分の住んでいた土地や家屋)であること。

 2.夫婦や直系血族(親子・孫など)、生計を一にする親族への譲渡でないこと。 
 
 3.譲渡した年、前年または前々年にこの特例や買換え特例を受けていないこと。
   3年に一度しか使えない



────── COPYRIGHT (C) Kyoko Misawa All Rights Reserved. ──────


| 不動産 | 00:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://fp3goukaku.blog.fc2.com/tb.php/116-4a477162

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。