FPの実務家がアドバイス!「独学で合格する!3級FP技能士 試験対策ブログ」

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


~ 3級FP技能士 独学合格への道 ~

Total: / Now:

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2012年9月3級学科試験(45)金融「景気判断(日銀短観)」

金融資産運用(学科)独学 3級FP技能士 試験 解説 FP3級合格対策チーム 福島由恵 中野克彦
 問題(45)

(45) 日銀短観の( )は,調査対象の企業が,業況について「良い」「さほど良くない」「悪い」の選択肢から回答し,「良い」と回答した企業の割合から「悪い」と回答した企業の割合を差し引いた数値で表される。

1) 景気ウォッチャー調査
2) 景気動向指数
3) 業況判断DI




福島由恵
 解説者:福島 由恵

  (ライター/イラストレーター、CFP(R)、1級FP技能士)




正解:3) 【景気判断(日銀短観)】

日銀短観の業況判断DIは,調査対象の企業が,業況について「良い」「さほど良くない」「悪い」の選択肢から回答し,「良い」と回答した企業の割合から「悪い」と回答した企業の割合を差し引いた数値で表されるものです。よって答えは3) となります。



 【イラストテキスト該当ページ】

  1.経済と景気動向の指標
    「『今の景気はどうか』を見る指標」
    (3)日銀短観(P.123)




【過去の出題】

2010年9月3級学科試験(41)金融「景気判断(日銀短観」
2009年9月3級学科試験(43)「経済成長率」
2009年9月3級学科試験(13)「景気動向指数」


【解 説】

日銀短観のうち、業況判断DIは最も注目される調査です。
内容は設問のとおりです。

そのものズバリでの出題頻度は、それほど多くありませんが、
過去の出題を見ながら関連のものをまとめて理解しましょう。

まず、第一段階として
出題されやすい景気判断の指標について「何」を「どこが」出しているかは最低限おさえておいてください。



景気の指標になる指数や調査
┌─────────┬─────────┐
│ 日銀短観    │  日本銀行   │  
├─────────┼─────────┤
│ 景気動向指数  │  内閣府    │
├─────────┼─────────┤
│ 企業物価指数  │  日本銀行   │  
├─────────┼─────────┤
│ 消費者物価指数 │  総務省    │ 
└─────────┴─────────┘


【それぞれの指標のポイント】

●日銀短観● 

まず、日銀短観についてですが、四半期ごとに発表されます。
(3、6、9、12月に調査が行われ、翌月初旬(12月のみ12月中旬)に発表されます。

特に注目されるのが設問にある「業況判断DI」です。
(というか、日銀短観では「業況判断DI」しか出ないんじゃないかな?
 という気がします)

ちなみに日銀短観の正式名称は「全国企業短期経済観測調査」といいます。
正確に覚えなくてもいいですが、こんな感じの名前だった、くらい頭のかたすみに
おいておいてください。

●景気動向指数●

景気動向指数は、毎月発表。
生産や雇用に関する指標など、景気に敏感な指標を統合した指数です。

内容は3種類、調査方法は2種類と覚えましょう。

内容は、
1.景気に先行する先行指数
2.景気と一致して動く一致指数
3.景気に遅れて反応する遅行指数  
の3つがあります。

調査方法は2つありますが、試験対策では、調査方法そのものよりも
それぞれの指数を使う目的をおさえておきましょう。

1.CI(コンポジット・インデックス):景気変動の大きさ、テンポ(量感)を判定するのに有効
2.DI(ディフュージョン・インデックス):景気が上昇局面にあるのか、下降局面にあるのか、方向性を見るのに有効

●企業物価指数と消費者物価指数●

これは、それぞれ発表主体は異なりますが、セットで覚えておきましょう。

内容はその名のとおり、
企業物価指数は企業間で取引される物についての物価動向、
消費者物価指数は消費者が購入する物についての物価動向です。

これら2つの特徴として、企業物価指数のほうが消費者物価指数よりも
為替や国際商品市況の変動に左右されやすく、価格の変動が大きい点をおさえましょう。



────── COPYRIGHT (C) Yoshie Fukushima All Rights Reserved. ──────


| 金融資産運用 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://fp3goukaku.blog.fc2.com/tb.php/141-406032b7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。