FC2ブログ

FPの実務家がアドバイス!「独学で合格する!3級FP技能士 試験対策ブログ」

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


~ 3級FP技能士 独学合格への道 ~

Total: / Now:

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2012年5月3級学科試験 (32)ライフ「貸金業法」

ライフプランニングと資金計画(学科)独学 3級FP技能士 試験 解説 FP3級合格対策チーム 田中尚実 中野克彦 福島由恵
 問題(32)

貸金業法の規定(融資額の総量規制)により,個人が借入できる無担保借入額の合計は,
原則として,年収額の(    )までである。

1) 3分の1  
2) 2分の1  
3) 3分の2




田中尚実
 解説者:田中 尚実

    (キャリアコンサルタント、CFP(R)、1級FP技能士)




正解:1 【貸金業法】

貸金業法の規定(融資額の総量規制)により,個人が借入できる無担保借入額の合計は, 原則として,年収額の3分の1までです。



 【イラストテキスト該当ページ】

  なし  




【過去の出題】
なし


【解 説】
貸金業法の融資額の総量規制とは、個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みのことです。
ただし、個人が事業用資金として借入れる場合は、原則として総量規制の対象とはなりません。


貸金業法に関する問題は初めてです。
FP技能士3級のテキストで、貸金業法に関する記述がなされているものは恐らくないでしょう。
これはできなくてもしょうがないですね。
ただ、平成22年6月18日に貸金業法が完全施行された前後には盛んにニュース等で取り上げられていましたので、日々新聞をきちんと読んでいた方は正解できたことでしょう。



────── COPYRIGHT (C) Naomi Tanaka All Rights Reserved. ──────


| ライフプランニングと資金計画 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://fp3goukaku.blog.fc2.com/tb.php/15-c9e323a0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。