FC2ブログ

FPの実務家がアドバイス!「独学で合格する!3級FP技能士 試験対策ブログ」

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


~ 3級FP技能士 独学合格への道 ~

Total: / Now:

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

20125月3級学科試験(45)金融「債券価格と利回り」

金融資産運用(学科)独学 3級FP技能士 試験 解説 FP3級合格対策チーム 福島由恵 中野克彦
 問題(45)

残存期間や表面利率等の他の条件が同一であれば,通常,高い信用格付を付された債券は,低い信用格付を付された債券に比べて( ① )が高く,( ② )が低い。
1) ① 信用リスク ② 債券価格
2) ① 利回り ② 債券価格
3) ① 債券価格 ② 利回り



福島由恵
 解説者:福島 由恵

  (ライター/イラストレーター、CFP(R)、1級FP技能士)




正解:3)【債券価格と利回り】

● 残存期間や表面利率等の他の条件が同一であれば,通常,高い信用格付を付された債券は,低い信用格付を付された債券に比べて債券価格が高く,利回りが低くなります。



 【イラストテキスト該当ページ】

  3.金融資産運用
     「債券の価格と利回りの関係」(P.142)




【過去の出題】
2011年1月3級学科試験(14)金融「債券価格と利回り」
2009年9月3級学科試験(45)金融「債券価格と利回り」


【解 説】
債券の価格と利回りの関係は、過去の出題解説でしくみを理解しておきましょう。
また、信用格付と、価格と利回りの関係は下記のようになっています。


┌───────┬─────────┬──────────┐
│信用格付が高い│債券の価格が上がる│債券の利回りは下がる
├───────┼─────────┼──────────┤ 
│信用格付が低い│債券の価格が下がる│債券の利回りは上がる
└───────┴─────────┴──────────┘


財務体質がよい会社は、信用格付も高くなります。そして、「この会社の発行する債券なら大丈夫!」と思う人が増えて
その会社の債券を買いたい人が増えて債券の価格が上がります(=利回りは下がります)。

いっぽう、財務体質が悪い会社は、財務体質が良い会社に比べて信用格付は低くなります。
そして債券の価格は下がり、利回りは高くなります。
(利回りが高くないと、誰も財務体質が良くない会社の債券を買おうと思わなくなってしまいます。)


・・・というように関係をおさえておきましょう。



────── COPYRIGHT (C) Yoshie Fukushima All Rights Reserved. ──────

| 金融資産運用 | 15:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://fp3goukaku.blog.fc2.com/tb.php/27-5706ba74

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。