FPの実務家がアドバイス!「独学で合格する!3級FP技能士 試験対策ブログ」

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


~ 3級FP技能士 独学合格への道 ~

Total: / Now:

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2012年5月3級学科試験(7)リスク「学資(こども)保険」

ライフプランニングと資金計画(学科)独学 3級FP技能士 試験 解説 FP3級合格対策チーム 中野克彦 福島由恵
 問題(7)

学資(こども)保険では,保険期間中に契約者が死亡した場合,一般に,死亡時点における解約返戻金相当額および満期祝金が支払われて保険契約が消滅する。



中野克彦
 解説者:中野 克彦

    (経営コンサルタント、CFP(R)、1級FP技能士)




正解:× 【学資(こども)保険】

保険期間中に契約者が死亡したとしても、保険契約は消滅しません。



 【イラストテキスト該当ページ】

  4.生命保険の商品知識
     「その他の生命保険のタイプ」
       (3)教育費などに活用できる「こども保険」(P.88)




【過去の出題】
2010年1月3級学科試験(9)リスク「こども保険」
2008年9月3級学科試験(37)リスク「こども保険」
2007年5月3級学科試験(7)リスク「子ども保険・学資保険」


【解 説】
こども保険(学資保険)は、子供の将来の教育資金のための保険です。
15歳満期や18歳満期などの満期時に満期保険金を受け取ることができます。

こども保険(学資保険)は、保険期間中に契約者である親が死亡したり、高度障害状態になった場合は、それ以降の保険料の支払いが免除され、満期保険金が受け取とれます。満期保険金以外に育英年金が出る場合もあります。

被保険者者である子が死亡した場合、死亡保険金が支払われますが、一般にその金額は少額です。

こども保険(学資保険)では、そのほとんどが保険料の払込み免除のところが試験で問われています。
今回は、違う問われ方をしていますが、ポイントはこの部分ですのでしっかりおさえておきましょう!



────── COPYRIGHT (C) Katsuhiko Nakano All Rights Reserved. ──────


| リスク管理 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://fp3goukaku.blog.fc2.com/tb.php/46-2ed2070d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。