FPの実務家がアドバイス!「独学で合格する!3級FP技能士 試験対策ブログ」

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


~ 3級FP技能士 独学合格への道 ~

Total: / Now:

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2012年5月3級学科試験(29)相続・事業承継「贈与の種類・停止条件付贈与契約」

相続・事業承継(学科)独学 3級FP技能士 試験 解説 FP3級合格対策チーム 岡村真由美 中野克彦 福島由恵
 問題(29)

停止条件付贈与契約は、「大学に合格したら自動車を与える」というように、所定の条件が成就することによりその効力が生じる贈与契約のことである。



岡村真由美
 解説者:岡村 真由美

    (DCプランナー、CFP(R)、1級FP技能士)




正解:○ 【贈与の種類・停止条件付贈与契約】

停止条件付贈与契約は、所定の条件が成就することによりその効力が生じる贈与契約のことです。



 【イラストテキスト該当ページ】
  12.贈与のしくみと贈与税の計算
     「贈与のしくみ」
       (2)贈与の種類(P.298)




【過去の出題】
2009年9月3級学科試験(28)相続事業承継「贈与・停止条件付贈与」

【関連の過去問題】
2009年5月3級学科試験(29)相続事業承継「死因贈与」
2008年5月3級学科試験 (29)相続・事業承継「死因贈与」
2007年1月3級学科試験(26)相続・事業承継「死因贈与」


【解 説】
停止条件付贈与契約は,「大学に合格したら自動車を与える」というように,所定の条件が成就することによりその効力が生じる贈与契約のことです。

贈与は、財産をあげる人(贈与者)ともらう人(受贈者)の双方の意思によって成立します。つまり、財産をあげる意思表示をして、相手が受けますということによってはじめて成りたつということです。

贈与の種類について、確認をしておきましょう。

通常の贈与
   別段定めの無い普通の贈与  

定期贈与
  定期に一定の贈与う行うことを約束した贈与

    ⇒ (事例) 毎年100万円づつ10年間贈与する
  
負担付贈与
  贈与を受ける人に一定の義務を負担させる贈与  
  
    ⇒ (事例) 家を贈与するかわりに住宅ローンもおわせる

条件付贈与契約
 条件付贈与契約には、停止条件付き贈与契約と、解除条件付き贈与契約とがあります。 

  ・停止条件付き贈与契約
    所定の条件が成就することによりその効力が生じる贈与
      ⇒ (事例) 大学に合格したら自動車を与える
 
  ・解除条件付き贈与契約
     贈与の効力を解除させる条件が成就して、効力を失う贈与
      ⇒ (事例) 就職したら、仕送りは終わりにする   

死因贈与
   贈与をする人が死亡して効力が発生する贈与
   なお、死因贈与は相続税の課税対象になります。

   ⇒ (事例) 自分が死んだら不動産を贈与する


贈与の種類について内容を確認して、どんな場合が該当するのかみておきましょう。



────── COPYRIGHT (C) Mayumi Okamura All Rights Reserved. ──────


| 相続・事業承継 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://fp3goukaku.blog.fc2.com/tb.php/64-1b06f28a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。