FPの実務家がアドバイス!「独学で合格する!3級FP技能士 試験対策ブログ」

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


~ 3級FP技能士 独学合格への道 ~

Total: / Now:

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2012年5月3級学科試験(20) タックス「医療費控除」

タックスプランニング(学科)独学 3級FP技能士 試験 解説 FP3級合格対策チーム 中野克彦 福島由恵
 問題(20)

所得税の医療費控除の控除額は,その年中に支払った医療費の金額から,保険金等で補てんされる金額および20万円を控除して算出する。



中野克彦
 解説者:中野 克彦

    (経営コンサルタント、CFP(R)、1級FP技能士)




正解:○ 【医療費控除】

医療費控除の控除額は10万円です。ただし総所得金額等の5%相当額のほうが低い場合はその金額になります。



 【イラストテキスト該当ページ】

  5.STEP3:課税所得金額の計算
     「物的控除のポイント」
       (1)医療費控除「最高200万円」(P.201)




【過去の出題】
2011年9月3級学科試験(47)「医療費控除」
2009年5月3級学科試験(20)「医療費控除」
2008年9月3級学科試験(49)「医療費控除」
2007年5月3級学科試験(19)「医療費控除」


【解 説】
 ┌──────────<所得税計算プロセス>──────────┐
 │   第1段階   第2段階   第3段階   第4段階   │
 │  ┌────┐ ┌────┐ ┌────┐ ┌────┐  │
 │  │各種所得│→│課税標準│→│課税所得│→│税額算出│  │
 │  │ の計算│ │ の計算│ │金額計算│ │税額控除│  │
 │  └────┘ └────┘ └────┘ └────┘  │
 │                  ↓↓           │
 │                 医療費控除         │
 └───────────────────────────────┘

所得控除における医療費控除は、所得税計算プロセスの第3段階になります。

1年間にかかった医療費を支払った人が一定の算式で計算した金額を所得から控除できる制度です。

   医療費控除額 = 支払医療費 - 保険金等 - 10万円
   (最高200万円)    の合計   の補てん金   │
                            ↓
なお、所得金額の合計が額が200万円未満の場合はその金額の5%の金額になります。


具体例を見てみましょう。年間に支払った医療費が30万円、受け取った保険金が12万円としたとき、このときの医療費控除の額は、

  (30万円 - 12万円)-10万円 = 8万円

仮に、総所得金額等の5%相当額が8万円の場合は、

  (30万円 - 12万円)-8万円 = 10万円

となります。


医療費控除は、本人の医療費だけでなく生計を一にする親族の医療費を支払った場合も対象になります。



───── COPYRIGHT (C) Katsuhiko Nakano All Rights Reserved. ─────

| タックスプランニング | 18:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://fp3goukaku.blog.fc2.com/tb.php/71-a35f3e66

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。