FC2ブログ

FPの実務家がアドバイス!「独学で合格する!3級FP技能士 試験対策ブログ」

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


~ 3級FP技能士 独学合格への道 ~

Total: / Now:

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2012年9月3級学科試験(3)ライフ「リボルビング返済」

ライフプランニングと資金計画(学科)独学 3級FP技能士 試験 解説 FP3級合格対策チーム 田中尚実 中野克彦 福島由恵
 問題(3)

クレジットカードの支払方式のひとつであるリボルビング払方式(元利定額方式)は, 毎月の支払金額を一定とすることができますが,未返済残高に対して利息が発生する。



田中尚実
 解説者:田中 尚実

    (キャリアコンサルタント、CFP(R)、1級FP技能士)




正解:○ 【リボルビング返済】

クレジットカードの支払方式のひとつであるリボルビング払方式(元利定額方式)は, 毎月の支払金額を一定とすることができるが,未返済残高に対して利息が発生します。



 【イラストテキスト該当ページ】

  5.クレジットカード等
     「クレジットカードの返済方法」
       (3)リボルビング払い(P.37)




【過去の出題】
2010年1月3級学科試験(3)ライフ「リボルビング返済」


【解 説】
クレジットカードの返済方法には様々な種類がありますが、代表的なものとして、一括返済、分割返済、リボルビング返済があげられます。

今回問われたリボルビング返済とは、利用した金額にかかわらず、毎月の返済額を固定化して返済する方法です。
一定の利用限度額の範囲内であれば、一回の買い物金額や回数にかかわらず、毎月決まった額を返済していけばいいというものです。
リボルビング返済(元利定額方式)は、毎月の返済額は一定ですが、その内訳は元金返済額と返済額残高に対する利息額です。

たくさん買い物をしても毎月決まった金額だけ返済すればいいというのは一見よさそうですが、利用額が増えればそれだけ返済回数が増えるということになります。いつ返済が終わるのかわかりにくく、利息額も大きくなるので注意が必要です。



────── COPYRIGHT (C) Naomi Tanaka All Rights Reserved. ──────


| ライフプランニングと資金計画 | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://fp3goukaku.blog.fc2.com/tb.php/98-71c6dc66

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。